まなびの道しるべ ~新しいStudy21~

Study21シリーズは個別学習用教材・提示用教材はもちろん、現場のニーズに応え、苦手度・得意度判定などを含む成績集計システム、プリント教材としても使えるPDFファイル等をご提供してまいりました。学校と企業が協力し、よりよい内容・機能へと進化をし続け、2005年7月末に発売されて以来、多くの学校で導入、活用される実績を積んでおります。

2017年、Study21は「理解度の診断」や「苦手克服のためのスモールステップ」などアダプティブラーニングの要素がたくさんつまった算数の個別学習教材「Study21学びの道しるべ」としてさらに進化しました。これまでの単元のモジュール化により、学年や単元といった枠組みを意識せずに、一人ひとりに合わせた学習が可能です。学習上のつまずきがある児童がクラスの中で安心して自分の課題に取り組んだり、先生方が教材を組み合わせたりすることもできます。

「アダプティブラーニング」「インクルーシブ教育」「特別支援教育」の充実に有効なICTの良さを活用している「Study21 学びの道しるべ」をぜひご活用ください。

fig.開発と実証のサイクル

本デジタル教材および学習支援システムは、文部科学省委託事業≪学習上の支援機器等教材研究開発支援事業≫によって開発しています。

パンフPDFはこちらからダウンロード

開発機関

実証協力校

相互リンク